海外「金正恩委員長の影武者じゃ無いのか?」 動静報道に疑問の声が相次ぐ

文/編集部

金正恩委員長の動静が報じられる

朝鮮中央通信によると、金委員長はきのう、西部の順川にある肥料工場の竣工式に出席した。金委員長は今年初めての経済視察でこの現場を訪れていて、竣工式ではテープカットをして「万歳!」の歓声をあげる労働者らに手を振ったということです。金委員長の動静が伝えられるのは先月11日に出席した朝鮮労働党の政治局会議の報道以来、20日ぶり。

金委員長の動静報道に対し海外では「顔違くないですか?」「影武者がやっぱりいるんだな」「ロボットが完成したんだな」など疑問の声が相次いでいます。

海外の声

海外の声:金正恩委員長の生存が確認されたみたいでニュースを見たんだけど。顔違くないですか?絶対に違う人だと思うんだけど。まあ生存されてると報道されてるんだからそういう事なのか。(イタリア)

海外の声:影武者がやっぱりいるんだな。そっくりに見えるけど僕の目は誤魔化せないぞ!本物はもっと鋭い目をしていた!(アメリカ)

海外の声:いや、俺が思うについにロボットが完成したんだと思う。世の中の技術も凄いレベルになってきたんだなって実感をこんな時にするなんて皮肉なもんだ。(スペイン)

海外の声:これ本当にロボットなの?影武者を使ったんだと思うんだけど。どのみちクオリティが低いことはわかるな。(オーストラリア)

海外の声:ちょっとみんな金委員長が亡くなった事を前提で話してるけど。しっかりと生存してたと報道されてたんだからそれを信じるのが普通じゃ無いのか?(ドイツ)

海外の声:普通じゃ無いことが起こる国それがあの国の特徴だ。(アメリカ)

海外の声:確かにそれはあるかもしれない、そもそもこの映像自体が本当に最新のものかもわからないよな。(ベルギー)

海外の声:コロナウイルスの観戦者も0人って噂されてるし本当に奇妙な国だよね。(スイス)

海外の声:どちらにせよこの世の中は何も変わらないということだよな。(フランス)

ちょっと一言

本来、動静報道というのは喜ばしいことなのですが、あの国のリーダーの場合はそうもいかないようです。

出典:https://chattusa.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ