海外「コロナ沈静化に最短成功!?」 世界が絶賛する日本の対策!

文/編集部

新型コロナウイルスの感染者が減少傾向にある。

緊急事態宣言から約6週間、宣言延長が今月末までと国家的な試みでここまでコロナ沈静化に努めてきた。感染者数も日に日に減少している。

すでに自治体によっては自主的に自粛解除を促すところもあり、このままなら今月末に全国での緊急事態宣言解除になりそうだ。その場合はわずか2ヶ月で終息に成功することになる。

海外ではこの日本の取り組みに対して様々な反応がある。期間の短さは言うまでもないが、日本人特有の習性みたいなものが話題に上がっている。

海外の声

アメリカ人、男性:
率直に思うけど、日本の緊急事態宣言はアメリカと比べたら大したものではない。だって、店によっては営業しているし、人々は外に出れるし。それなのになぜ終息に向かっているのか不思議でたまらない。

カナダ人、男性:
不思議だっていうけど、俺は日本に毎年行ってるからわかるけど、日本人だからうまくできているんだよ。国民の意識がそれぞれ高いからだよ。マナー・道徳というものを心得ているから。それに比べて、カナダもアメリカも単一国家ではないからね。

フランス人、女性:
フランスでは不要な外出には罰金だった。それでも守らないやつが沢山いた。日本はそのような刑罰なしでも終息に向かっている。今後のパンデミックの際のロールモデルにしてもらいたい。

アメリカ人、男性:
巷では第2波が起きると騒がれているが日本はこれからどうするんだろう。

イギリス人、男性:
第2波は日本で起きたとしても上手くコントロールされるはずだ。日本人は過去の教訓を生かすのが上手いからね。

アメリカ人、男性:
本当に日本は安全な国だと思う。アメリカでは各地でデモや暴動に近いことが常に起きている。日本はみんな団結して歯を食いしばって黙って頑張っている。人間ができているよ。

ドイツ人、男性:
ドイツ人も日本人も我慢強いという意味では同じだが、日本人はその我慢の桁が違うよ。

ドイツ人、男性:
ドイツでは第2波が押し寄せている。日本から少しでもノウハウを得て、耐えていきたい。

イギリス人、男性:
イギリスは今回の件の失敗例。日本は今回の件の成功例。今後教科書にそう記載されるんだろうな。

ちょっと一言

終息に向かっているとは言えまだまだ巷ではコロナウイルスというものが存在するのは紛れもない事実。一瞬たりともの油断は許されない。

出典:https://chattusa.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ