海外「子供たちだけで登校するなんてありえない!」 通学時間の安全性確保に驚き

文/編集部

子どもたちが集団登校も

朝の街を行きかう子どもたちが、ランドセルを背負ってそれぞれの学校に向かう姿は、日本ではごくごく普通の通学風景。地域によっては、近隣の子どもたちが集団で登下校することもありますね。

しかし、これはどうやら世界の常識ではないようです。安全大国日本だからこそできることで、海外からは驚きの声が広がっています。

海外の声

海外の声:日本では本当に子供が一人で通学するの?俺が愛する国には、ありあまるほどの魅力があるね。(イタリア)

海外の声:日本だと子供だけで通学するのはいたって普通らしいね。日本は子供が一人でいても全然危なくないんだなぁ。(アメリカ)

海外の声:日本以外の国の人間からすれば驚愕の光景だけど、向こうだとあれが普通だからね。(インド)

海外の声:日本で一番驚いたことが、まさにこれだった。つまり子供たちだけでの通学ってことね。これこそ文化的な違いなんだろうなあ…(イギリス)

海外の声:日本へ数年前に行ったが、子供が夜でさえ親の付き添いもなく歩いてるのを見て驚いたもんさ。(ドイツ)

海外の声:日本は安全だし、みんな極めて親切なんだ。私も小さい子供たちが一人で歩いてるのを見て仰天しました。こっちでは想像さえできないけどね。(アメリカ)

海外の声:教育方針に差がありすぎる…小さいころから自立をさせようとするんだなぁ。子供のときから自立しているんだもん。日本と俺たちに大きな差があるわけだよ!!(台湾)

海外の声:日本の子供はすごいのね! 私の国とはスタートラインが違うのよ。子供の自立心を養うためにはいいと思うよ!(ベルギー)

海外の声:私もリスクがごくわずかならこうするさ。安全であって初めて自立を教えることができるってことがわかるね。(スイス)

海外の声:オーストラリアとは驚くほど対照的だ。オーストラリアは国の法律で親が送り迎えしないといけない。でもそういう意味ではるかに日本の大人が子供たちをリスペクトしてるのがわかるね。(イギリス)

海外の声:ラテン系の民族は30歳まで親と同居するってのに、日本の子、 いまの僕より自立してる。(インド)

海外の声:アメリカ人の視点だと一人で遠く離れた学校に行かせるのは怖すぎる。日本には悪い人が滅多にいないし、だから心配する必要なんでまったくないわけなのか。(アメリカ)

海外の声:マニラで7歳の子を一人で通わせたら、生きて帰れる確率は5割だね。それくらい犯罪率が高いんだよ、ここは!(フィリピン)

海外の声:メキシコに住んで、ここがいかに危険か考えると、嫌になります。息子たちに日本でできることの半分もやらせてあげられません。(メキシコ)

海外の声:日本よ、あなたたちの社会の発展レベル、エグいっす!(ブラジル)

ちょっと一言

通学路は安全に配盧され、通学時間帯には近隣に住む大人たちが横断歩道を渡るのを交代で見張ってくれます。そうした工夫によって子供たちを守っていることは、もう一度見直したい日本の誇る当たり前な風景なのかもしれないですね。

出典:https://chattusa.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ