海外「神様って宮崎駿監督のことだろ?」 ジブリ映画を神格化するほど崇める 

文/編集部

世界でも人気のジブリ映画

日本のアニメを世界に知らしめたジブリ映画は、文化や言語の違いを越え、世界中で愛されています。今では、ネットフリックスでジブリ映画を観ることができるとあって、今までよりも海外の視聴者が増えています。

特に人気なのは、やはり「隣のトトロ」や「ナウシカ」など、宮崎駿監督が手掛けた作品。日本人と同様に、海外でも宮崎監督を「神」と崇めているようです。

海外の声

海外の声:カントリーロードが流れるオープニングだけでとてつもないノスタルジアに襲われるのは僕だけではないはず!もちろんあの歌の原曲が英語の歌だという事はもちろん承知してるよ!(イタリア)

海外の声:あまり言及されない作品が過小評価されている気がするけど、『耳をすませば』、『猫の恩返し』『コクリコ坂から』は私がこれまでに見た中で最高のアニメーション映画だ。(スペイン)

海外の声:やっぱり宮崎駿が監督したかどうかが大きいんだろうねぇ。だって宮崎駿は神様だもん。(フランス)

海外の声:実際、私もジブリ=宮崎駿って人間だからそれらの作品を見たことがないんだけど、他の監督が作った映画も面白いよね。(イギリス)

海外の声:やっぱり宮崎駿作品とは空気感が違うけど、ジブリの作品はどれも普通にいい作品だし傑作と呼べるものばかりだと信じている。(ドイツ)

海外の声:そんなすごい映画が全部ネットフリックスで見放題とか、なんて贅沢なことか。(チリ)

海外の声:コロナで外出できないし、ビール片手に一日中ジブリを観よう!(ベルギー)

海外の声:この騒動の中で子供時代にお気に入りだった映画の場面の数々を再び迎い入れるのは私だけではないはず。(台湾)

海外の声:スタジオジブリの作品は、私の人生そのもの。(ブラジル)

海外の声:動画の製作者にどれくらい感謝すれば足りるだろう?感謝してもしきれないよ。特にトトロなんて、観てる間涙を流しっぱなしだったよ。日本語は全然分からないけど、本当にジブリ映画が好きなんだ。(アメリカ)

海外の声:僕は全部の作品を、日本語版と英語版の両方で観たよ。でも俺は日本語版の方が好きだ。よくできてるもん。(クロアチア)

海外の声:やはりアカデミー賞を受賞した、千と千尋の神隠しの評判は高い。またトトロは子供からよく愛されているキャラクターだ。(インド)

海外の声:『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『となりのトトロ』などの人々から愛され、影響力のある物語。これらを初めて見る視聴者やこれを心待ちにしていたファンに届けることができることを誇りに思うよ。僕がそうであったようにね(ブラジル)

ちょっと一言

日本人なら誰でも一度は観たことのあるジブリ作品。宮崎駿監督が手掛けた作品は、世界共通で認められているようです。

出典:https://chattusa.com/

1 個のコメント

  • ジブリのアニメーション技術は本当に素晴らしい。でも、オリジナル作品だけにしてほしい。原作があるものを作ると原作と程遠いものが出来上がる。原作ファンとしては悲しい。あと、ヘタクソな俳優キャスティングもやめて。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    アーカイブ