海外「“裸の付き合い”っていいね!」 日本の温泉文化に着目

文/編集部

温泉が海外で大人気

日本の温泉では、お客さんはみんな服を脱ぎ、お湯につかってリラックスをします。さっきまで赤の他人だった人も一緒に湯船に浸かれば、十年来の友人のよう。お風呂のリラックス効果も相まって、人とあっという間に打ち解けられるのも温泉、銭湯の醍醐味です。日本に古くから根づいている人と人とのふれあいは、時代とともに形を変えながら今も私たちの心を豊かにしてくれるのです。

外国人は、はじめはみんな裸で温泉につかるのをためらいますが、「裸の付き合い」をする日本の文化を素晴らしく思っているのです。

[ad1]

海外の声

海外の声:みんな裸だからみんな同じ。だからその場にいる人はみんな仲間か。そういうのにビビらない感覚が必要だね(イタリア)

海外の声:裸の付き合い」か。奥深い言葉だな。貧乏も金持ちも裸になれば皆同じか。俺ももっと日本語勉強しなきゃ。(アメリカ)

海外の声:銭湯も温泉も両方好き。すごくリラックスできるよ!それにお年寄りと会話ができる場所なのもいいね。(インド)

海外の声:全裸っていうのはちょっと抵抗があるけど、リラックスできそうだけどね。(イギリス)

海外の声:温泉は日本で最大のカルチャーショックだったわ。私は水着に着替えようとしてたんだけど、老いも若きも女の人がスッボンボンで歩きまわってた。なにも着て入っちゃだめで、温泉が汚れるからって言われて! でも意を決して自分も脱いで温泉につかかったら、すごく気持ちよかったのよ。(ドイツ)

海外の声:私も日本に来て初めの1年間は銭湯に行かなかったのです。もう慣れましたが。結局、人がどう思おうと気にするのを止めたんです。友人の外国人女性は胸が豊満で、周りからかなりジロジロ見られて居心地が悪いと話してましたが温泉にはいくつか行ったことあります。タオルを巻いてくださいというところもあったし、裸が嫌な人は水着でもいいというところもあった。日本のそういう文化はいいなと思いました。(アメリカ)

海外の声:ドイツではサウナによく行くんだけど、裸の人も着てる人も両方いる。自分は日本に行ったときに友達と温泉に入ったけど、別に気にならなかったよ。(ドイツ)

海外の声:日本にはスノボしによく行くんだけど、温泉にもよく入るoあれほどリラックスできるものはないよ(ベルギー)

海外の声:のんびり、リラツクスしたいなら温泉はいいよ。ほかの人の視線なんて気にすることはない京都に旅行したとき、友達と一緒に温泉に行ったよ。(スイス)

海外の声:友達のまえで裸になるのが恥ずかしい、なんて最初だけ。(インド)

ちょっと一言

温泉に出かけると、決まって地元のおばちゃんに話しかけられて、会話がはずんだりします。裸で湯船につかるとなぜだか見知らぬ人との会話もできて、あっという間に打ち解けられます。コミュニケーションの場としても、外国人から評価が高いようです。

出典:https://chattusa.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アーカイブ